甘味料と映画、そして睡眠。

貧乏、恋人いない、よく変と言われる。そんなもんじゃないですか、大学生。

バイト戦士はかっこいいのか?

どうもひものです。

今回はアルバイトのことにスポットを置こうと思います。

 

大学生だとアルバイトはしていて当然、と思っている人が多いのではないでしょうか?

かくいう私もアルバイトをしていますが、最近はなんでバイトしているのだろうかとぼんやり考えるようになりました。

 

 

なんで私はアルバイトを始めたか?

 

  • お金欲しさ
  • 社会経験が詰める
  • 楽しそう

 

こんな理由で当初は始めたような気がします。

 

実際はどうだったのか。

 

  • お金は手に入る、けど、もっとやりたいことに時間を使いたい
  • 社会経験が詰める、けど、学業がおろそかに?なっている罪悪感もある
  • 楽しい、ときもあるし、つらいときもある

 

ま、当たり前ですがメリットデメリットどちらもあります。

 

 

サークルや自分の勉学にもっと時間を割きたい!と思うには思うのですが、食事に行きたい!旅に出たい!趣味にお金を!という気持ちも捨てきれない…

 

私は今悩みに悩んでおります…

 

みなさんはどうでしょうか?いろいろ工夫してやりくりなさっている方はいっぱいると思います。また、これと決めてやりきっている姿はかっこいいです。

 

私の知人にはバイト戦士がいっぱいいます。バイト戦士とはバイトに力をかけている人です。いっぱいシフトに入ってお金を貯めて自分の好きなことに使う。

 

一方でアルバイトをしていない知人もおります。彼らは彼らで趣味や勉学に没頭していてかっこいいです。

 

そんな人たちが幸せそうにしていると、私の迷っていることは小さいようにおもいます。アルバイトをしていてもしていなくても自分のやりたいことに時間を使うのが一番。

 

それでお金がどうしても必要ならアルバイトをする、必要ない程度だったらしないでいい、それだけのことですね。

 

楽しさや社会的経験はあとからついていくものだと感じてきました。

どのみち社会に出たら悩みのベクトルは変わってくるでしょう(笑)

 

私は今のところアルバイトはほどほどにしてサークルと勉学に熱を注ぐということにしておきます^^